HOME
      関連企画
Performing Space Labo 『舞台美術と空間のワークショップ03夏』
夏のサミット2001から連続開催している舞台美術と空間のワークショップ。
今回は「パフォーミング」「空間」をキーワードに、様々な芸術活動がリンクする新しい芸術スタイルのネットワークによる活動を目指す団体、Performing Space Laboが企画します。
広く社会人から学生まで、また、舞台の空間作りに興味ある人から、建築、モダンアート、デザインの分野まで多岐に渡っての参加を募集します。
講師陣には多様なジャンルのアーティストの方々を全国から招き、その方法論の違いや地域性についても受講者と共に学び交流できればと考えています。
日時 7月31日(木)
<第1回> 9:00〜12:00
「空間思考」
空間的発想はどうしたら可能か、ワークショップでそのことを体感してみましょう。
<第2回> 13:00〜16:00
「舞台で美術は遊んでいる」
空間と背景素材、舞台の中の色彩といった切り口でワークショップを展開します。
<第3回> 17:00〜20:00
「駒場でデート」
都市の路地裏、建物のかたち、劇場―――。
アゴラビルを様々な視点からフィールドワークする3時間。
*20:00〜 講師陣によるアフタートークあり!
場所 こまばアゴラ劇場・劇場内&ビル全体
料金 通しでのお申込み 一般 \2.000 学生 \1.500
各回のお申込み 一般 \800/回 学生 \600/回
*当日、受付にてお支払いいただきます。また、材料費は別途かかる可能性があります。
*支援会員の特典対象外となっております。あらかじめご了承ください。
お申込み開始日 2003年6月20日(金)
お申込み方法 お電話かメールで、お名前・ご連絡先・参加回数をお伝えください。
定員は各回30名を予定しております。
<TEL>03-3467-2743
<メールアドレス>yoyaku_ws@komaba-agora.com
【主催】 Performing Space Labo (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
【企画制作】 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
【協力】 舞台美術家ギルド 突貫屋
【スタッフ】 ディレクター/杉山 至
運営スタッフ/鈴木 健介
【講師陣】
<第1回>
舞台美術・建築デザイン  杉山 至氏 Sugiyama,Itaru (東京)
Co-Art's突貫屋を主宰。舞台美術家協会会員、二級建築士、桜美林大学非常勤講師。
2001年度文化庁在外研修員としてイタリアの舞台美術工房にて研修を受ける。
主な舞台美術の代表作に、『神無きフタリの霊(ゴスペル歌)』(2000年・双数姉妹)、『上野動物園再々々襲撃』(2001年・青年団)『風のオルフェウス』(2003年・ビーンズ)があげられる。

舞台美術  齋田 創氏 Saida,Hajime (東京)
国際基督教大学在籍中より舞台美術活動を開始。
大学を中退後、主に小劇場系の舞台美術で活躍。現在は、拙者ムニエル、猫のホテル、他などの舞台美術を行う。
主な舞台美術の代表作に、オペラ『リナルド』(2002・日本ヘンデル協会)、『新宿ギリギリ学園』(2002・拙者ムニエル)、『ビルの中身』(2002・猫のホテル・ラッパ屋合同企画)、『溺愛ブギーギャル』(2003・はえぎわ)があげられる。

<第2回>
舞台美術・現代美術  三浦 孝治 氏 Miura,Koji (青森) 
「夏のサミット2003」でも公演する弘前劇場の舞台美術を1991年『改訂版太宰治論』以降担当。舞台美術の他に、版画「期待の新人作家」大賞展入選など、美術家としても全国で個展を開催。
青森県、文化庁主催舞台芸術活性化事業「休憩室」制作兼美術担当としても活躍している。

<第3回>
建築・舞台美術  斉藤 力 氏 Saito,Isamu (東京)
1976年生まれ。神奈川大学工学部建築学科卒業。
有限会社インテンショナリ−ズ一級建築士事務所勤務、EPA建築環境変換装置建築研究所 武松幸治氏のプロジェクトなどを経て、2000年「斉藤力アトリエ」を設立。boundで建築家として舞台装置を担当する。
主なプロジェクトに、「VIA BUS STOP2 代官山店」(内装設計)、「藤沢デイケアサービス施設いどばた」(建築設計)、「Mammy's Touch Aoyama」(内装設計)等があげられる。

演出  中埜 コウシ 氏 Nakano,Coshi (東京)
1975年生まれ。「夏のサミット2003」ディレクター。
NOISEのワークショップより演劇活動を開始。青年団若手自主公演の演出などを経て、2001年作家・吉田祥二とともに演劇レーベル「bound」を始動。
舞台演出のほかにも、グラフィックデザイナー・京の美術展[50:50〜fifty images,fifty stages〜]のディレクションなどを手がける。
このページのトップへ